Home / DEAR / 「国内有数の臨場感&音の反響」/僕らのスタジアム自慢 ~フクダ電子アリーナ(ジェフ千葉)~

「国内有数の臨場感&音の反響」/僕らのスタジアム自慢 ~フクダ電子アリーナ(ジェフ千葉)~

ジェフユナイテッド市原・千葉(以下ジェフ千葉)のホームスタジアム、フクダ電子アリーナ。(以下フクアリ)ジェフ千葉サポーターの僕が感じるフクアリの魅力をご紹介します!フクアリは首都圏では数少ない球技専用スタジアムであり、2002年日韓ワールドカップ以後に設計、建築されたはじめてのスタジアムです。ぜひその圧倒的臨場感を体験しに来てください! 

「アリーナ」の名前を冠する理由

 
 〇〇スタジアム、〇〇球技場、〇〇サッカー場……Jリーグのスタジアムは主にこの3つの名称が使われていますが、フクアリだけが「アリーナ」劇場と名付けられています。客席からピッチへの距離が非常に近いことや、コンパクトに機能がまとめられた建物の造りもそうなのですが、「アリーナ」の名を冠するのに最も重要なパーツは客席を覆う屋根です。

 

国内有数の臨場感、音の反響!!

 
 フクアリの屋根は日よけ、雨よけのためだけにあるのではありません。実はこの屋根が、ぼくらジェフファンをフクアリから離れられなくなる理由なんです!
屋根のあるフクアリの構造が、音を反響させる作りになっており、スピーカーのように観客の声を増幅させてくれるんです。これはJリーグファンのなかでは有名なのです。

反響によって1万人の声援は数倍、数十倍の迫力となり、5万人収容のスタジアムにも引けを取らない臨場感をもたらします。ジェフ千葉のゴールが決まったときには、興奮という言葉はこの瞬間のために存在しているのではないかと錯覚するくらい。我々ジェフ千葉サポーターは、この屋根なしには生きられない身体になってしまっているのです……。 

日本を代表するスタグル

 
 フクアリのスタグル(スタジアムグルメ)といえば「喜作のソーセージ盛り」。各種スタグルランキングで軒並み一位を獲得するなど、もはや日本を代表するスタグルです。そして実は「喜作のからあげ」も美味なのです。

Photo courtesy of ICHIYA

 両方買って備え付けのパウダーをふりかければ、もはや「美味い」以外の言葉は出てきません。そして、喜作の運営会社は元々廃棄物管理業務を行っているということで、容器を持参するとソーセージを大盛りにしてもらえるサービスが大きな評判に。備え付けの容器は平たく、ソーセージを落としやすいこともあり、市販のタッパー等をお持ちいただくことを強くオススメします!  

日本一のスタジアムDJ

 
 フクアリのスタジアムDJは、ラジオDJやナレーターとして活躍されている蒲田健さん。低音の美声の持ち主であり、2001年からスタジアムDJを務めるジェフ愛に溢れたかたでもあります。

彼は前年のJリーグ王者と天皇杯王者が激突するFUJI XEROX SUPER CUPのスタジアムDJも2004年から担当しています。この大舞台のスタジアムDJを任されるということは、それすなわち彼こそが日本一のスタジアムDJであると言ってもいいでしょう。言わせてください。お願いします。

 その根拠はもう一つあります。蒲田さんはJリーグスタジアムDJで唯一、試合ごとの選手紹介コメントを自らのツイッターで募集しています。

https://twitter.com/gamadaken/status/757000443159384064 https://www.youtube.com/watch?v=FQ21cJxk5Co

試合前の忙しい時間帯に自らコメントを募集し、選別する……我々の想像以上に手間がかかる作業だと思います。繰り返しますが、たゆまぬ努力で毎試合違う楽しみを提供してくれる蒲田さんこそ日本一のスタジアムDJです! 

マスコットたちのフリーダムさが、Jリーグ随一

 
 ジェフ千葉のマスコットは秋田犬の「ジェフィ」「ユニティ」兄弟と、ミックス犬の「みなちゃん」の3体です。彼らと触れ合えるのは、開場してすぐの屋台村エリア。

 季節によってはユニフォーム以外の服装も見せてくれます。かわいい。

 グリーティング時にもテキトーな応対とキュートな仕草でその自由犬っぷりを見せつけてくれるのですが、その真価が発揮されるのはチアパフォーマンスチームと一緒に踊るダンス!

あまりにもテキトー!!最後のキメポーズ以外は気分で踊るか踊らないか決めるなんて、他のマスコットはそんなことしてたら怒られるんじゃないでしょうか?これぞジェフィ&ユニティです。 

電車に乗ったときからはじまる「ジェフロード」

 
 JR東日本がメインスポンサーなので、京葉線などの車内テレビではジェフ千葉のCMが流れまくります。スポンサー企業の中吊り広告にジェフの選手が起用されていることも。そしてフクアリの最寄り駅である蘇我駅に降り立てば、そこはジェフ千葉一色。黄赤緑のラスタカラーですが一色なのです。

(改札機はどの駅でも緑だろとか言うでない)

 蘇我駅からフクアリへの道にも、ラスタカラーやチームのフラッグ、タペストリーなど、観戦ムードを盛り上げる装飾が施されています。最も目立つのは真っ黄色に塗装されたバイクです。

こちらは地元の中華料理店なかむらのバイク。試合前にこのバイクを見れたらラッキーかも!フクアリにも出店しているのでぜひ食べてみてください!

 

 この他にもコンコースでウォーターアートを描いてくれる「フクアリ画伯」や、

gahaku

スタジアム内にサポーター有志が看板広告を出している「千葉フェライン」など、フクアリの魅力は書ききれないくらい溢れています!

 あまり知られていませんが、スタジアムにはサッカー以外のいろんな魅力や楽しみがあって、なにも試合だけがサッカーの魅力ではありません。これだけ全国のJリーグファンがスタジアムから離れられなくなるのには、こういった秘密があるんですね。ちょっとスタジアムが「ハードル高いな…」と思っているかたは、こうしたところから楽しんでみてはどうでしょうか?

そしてひとしきりスタジアムが楽しめたら、次のステップとしてチャントなどにも挑戦してみてはどうでしょう。

フクアリの魅力も新たに気づき次第、随時追加します!Jリーグにほんの少しでも興味のあるかた、背中を押しますよ!

それでは、フクアリでお待ちしてます!

 

<インフォメーション>

フクダ電子アリーナ
(http://jefunited.co.jp/access/stadium/entrance/)
電話番号:
043-208-5577
住所:千葉県千葉市中央区川崎町1-20
収容人数:19781人
トイレ:男性用、女性用、車いす用、各8箇所
車椅子用席:110席
wi-fi:なし
自動販売機:Suica使用可
グッズショップ:場内コンコースに3箇所。Suica使用可。5000円以上でクレジットカード使用可
ペットボトル持ち込み:600mlまで可
その他設備:赤ちゃん休憩室

Photos by Inuunited

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

About Inuunited

Inuunited
いぬゆな: ジェフユナイテッド市原・千葉サポーター。「あんまり他のサポーターが書かないことを書こう」と思ってブログを始めたらそこそこヒット。そこそこの文章量とそこそこの文章力には定評がある。

Check Also

サガン鳥栖移籍が決定。ビクトル・イバルボのここを見ろ

サガン鳥栖移籍が決定したビクト …