Home / DEAR / 【原曲&歌詞付き】サポーターが教える鹿島アントラーズチャントまとめ
CHANT_ANTLERS

【原曲&歌詞付き】サポーターが教える鹿島アントラーズチャントまとめ

「鹿島アントラーズのチャントは覚えやすい」という声をよく耳にします。理由は単純、歌詞がシンプルだからです。ただ、シンプルな分、みんなで声を揃えて歌う時の迫力は、中々のモノがあります。

今回はそんな鹿島アントラーズのチャントの中でも、「これさえ分かればもう立派な鹿島サポーター!」というものを厳選させていただきました。是非、この記事を読んでから、スタジアムへ足を運んでいただければと思います。

 

MAX VOLUME IN.FIGHT

 

緑のフィールドを 真っ赤な歌声で包もう 俺達の思いは 永遠にこの地に受け継ぐ
晴れたって雨だって ゴール裏に集まろう 赤い旗の下に 常に勝利が待っている
アントラーズ! アントラーズ! 奴等を血の海へ
アントラーズ! アントラーズ! 我等の誇りよ

さあ旗を振って 大きく空へ飛び跳ねよう スタジアム揺さぶる ホームの力を思い知れ
俺達はここにいる どんなことがあっても 大切なものを守る 奴等の息の根を止めろ
アントラーズ! アントラーズ! 奴等を血の海へ
アントラーズ! アントラーズ! 我等の誇りよ

舞い上がる紙吹雪 たなびくフラッグ 赤く染まった スタジアム
揺さぶる歌声 地をはうリズム フットボールがあれば なにもいらない

フィールドの戦士達よ 鹿島の神を呼び起こせ 我等の誇りよ 自信と勇気を持って
アントラーズが大好きで どんな事でもできる 座ってなんかいられない 叫ばずにはいられない
アントラーズ! アントラーズ! 奴等を血の海へ
アントラーズ! アントラーズ! 我等の誇りよ

はい、前置きから紹介する最初のチャントがいきなり長くて申し訳ないです。ただ、長いのは本当にこれだけなので、どうか覚えていただければと思います(笑)

この曲は、鹿島アントラーズの「私設」球団歌のようなものです。スタジアムで歌う際には、もっとゆっくりとしたテンポでタオルマフラーを掲げながら歌います。カラオケにもある曲なので、練習しましょう!(笑)

錨を上げろ

 

オーオオ オーオオー オーオーオーオー
オーオオ オーオーオーオ オーオーオーオーオーオーオーオ
オーオオ オーオオー オーオーオーオー
オーオオ オーオーオーオ(オイ!オイ!) オー(オイ!)

選手が入場する前に歌うチャントです。最初の1回はタオルマフラーを掲げながら、後の2回はタオルマフラーを回しながら、歌います。「錨を上げろ」というのは、船を港に泊めておく際に沈ませていた重しを上げて、出航の準備を整えるということなので、まさに試合前にはうってつけの曲ですね。

原曲:「錨を上げて」 / アメリカ海軍 公式行進曲

原曲はアメリカ海軍の行進曲である「錨を上げて」です。

ロール

 

(ドン・ドドドドン) オー アントラーズ
(ド・ドン・ドドドドン) オー アントラーズ ×3
(ドン・ドン・ドン・ドン) オーオオーオオー ×

試合前や試合中にテンポアップさせたい時に歌うチャントです。歌詞は「オー」と「アントラーズ」のみなので、極めて覚えやすい!

最初の部分より「オーオオーオオー」の部分をアップテンポで歌うことでメリハリをつけています。

ゴール鹿島

 

ゴールかーしまー ゴールかーしまー ゴールかーしまー オイ!オイ!オイ!オイ! ×2
オーオーオオーオー かしまー オーオーオオーオー オイ!オイ!オイ!オイ! ×2

タイトルの通り、ゴールが欲しい時に歌うチャントです。最初の「ゴールかーしまー」の部分は飛び跳ねながら、次の「オーオーオオーオー」の部分で手を前に突き出して、「オイ!オイ!オイ!オイ!」で手の振りを合わせると一体感が出るので、ゴール裏では是非振りも合わせてやってみてください。

原曲:「クラッシュ・バンディクー」

原曲は「クラッシュ・バンディクー」というゲームのBGMらしいのですが、僕は全く分からなかった(*筆者は平成生まれ)ので、詳しい方の情報お待ちしています(笑)

 

ロール3

 

オーオーオオ オーオーオオ オーオーオオ オーオーオー ×2
オオオ (※※) かしま オオオ (※※) かしま オオオ (※※) かしま
オオオーオーオーオー

「ロール」、「ゴール鹿島」と並ぶ鹿島アントラーズの代表的なチャントの一つです。カウンターに移った際など、「さあ!これからだ!」という時に歌うチャントです。歌詞の※部分は手拍子なので、歌詞のリズムに合わせて、一緒に手を叩きましょう!

オブラディ・オブラダ

 

勝利した試合後に歌うチャントです。歌詞は「オー」のみなので、動画を見ればもちろん、何も知らずにスタジアムに行っても誰でもすぐに歌えるようになります。恥ずかしがらずに隣の人と肩を組んで、みんなで歌いましょう!

原曲:「Ob-La-Di, Ob-La-Da」/ The Beatles

原曲はThe Beatlesの「Ob-La-Di,Ob-La-Da」。どこが元祖かは分かりませんが、ジェフ千葉やセレッソ大阪など他のJクラブも、勝利後のチャントとして取り入れていますね。

ということで、鹿島アントラーズのチャントをご紹介させていただきましたが、これはほんの一部なので、続きは是非スタジアムに行って触れていただければと思います。鹿島アントラーズのチャントは本当に簡単なものが多いので、すぐに覚えられると思いますが、どうしても恥ずかしいといった場合は、手拍子だけ、タオルマフラーを掲げるだけでも十分だと思います。

この記事が、スタジアム観戦のお供になれば最高なので、気になった方は是非スタジアムに足を運んでみて下さい!待っています!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

About takegola

takegola
タケゴラ: 鹿島アントラーズサポーター。東京都出身。鹿島との出会いは2000年の開幕戦を国立競技場の現地観戦、日韓W杯で本格的にサッカーにハマり鹿島サポーターの道へ。サッカーのあらゆることに興味あり。鹿島以外にもJ1・J2・J3・大学・高校と暇を見つけてはあらゆる試合を現地観戦している。2013年12月からはブログ「タケゴラ」を開始。鹿島のマッチプレビューやマッチレポートなどを掲載している。

Check Also

サガン鳥栖移籍が決定。ビクトル・イバルボのここを見ろ

サガン鳥栖移籍が決定したビクト …