Home / FUN / TwitterでJリーグファンの共感を集めるあるある漫画、「Jサポさん」

TwitterでJリーグファンの共感を集めるあるある漫画、「Jサポさん」

いま、Twitter上で密かにJリーグサポーターの共感を読んでいる漫画をご存知だろうか。Jリーグサポーターのあるあるを扱った「Jサポさん」


 

笑ってしまうものやグッとくるもの、さまざまな”サポーターあるある”が描かれたこの漫画。サポーターなら必ず共感してしまう。あるあるすぎて耳が痛くなるようなものも。ちなみに筆者はスケジュール帳のネタを読んだとき泣きそうになった。

この漫画の作者は、自身もヴァンフォーレ甲府サポーターであるアヤさん(@pumabobo)。

「Jリーグが中心にある日常の中、自分の感じたことや思ったことを書き留める日記のような感覚で描き始めました。自分がJリーグありきの行動をとった瞬間、『あ、今のは普通じゃない行動だな』と思ったらネタにします(笑)」

と、漫画を描き始めた理由を話す。確かに、一般的に不自然な行動を何気なくとってしまうのは、サポーターあるあるかもしれない。

また、アヤさんは「Jサポさん」以外にも、Jリーグマスコットを中心にイラストをアップしている。



か、かわいい……。

アヤさんはマスコットを追いかけて青森から鳥栖(佐賀)まで飛び回るほどのマスコット好き。愛があふれるイラストの数々は、別の角度からJリーグの魅力を教えてくれる。

今後も、サポーターが思わず頷いてしまうようなあるあると、可愛いイラストは要チェックだ。

Instagrm:aya_manashi
Twitter:@pumabobo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

About DEAR Magazine

DEAR Magazine
DEAR Magazine編集部:Jリーグはじめ、日本のコンテンツをメインに、カルチャー、ビジネス、ローカルやひと、サッカーからはじまるあらゆるストーリーを横断的に発信します。日本サッカーをグロー バルコンテンツに押し上げ、サッカーを生活の様々な隙間に根をはる存在にしたい。「サッカーがあなたの文化になる日」のきっかけを目指す、フットボールカルチャーマガジンです。順次多言語対応予定。

Check Also

サガン鳥栖移籍が決定。ビクトル・イバルボのここを見ろ

サガン鳥栖移籍が決定したビクト …