Home / DEAR / 【原曲&歌詞付き】サポーターが教える、アルビレックス新潟チャントまとめ

【原曲&歌詞付き】サポーターが教える、アルビレックス新潟チャントまとめ

 「サッカー観戦、ちょっと興味あるけど知らないことだらけ・・チャントって何??」という皆様、

安心してください・・私もです!今年からアルビレックスサポーターになったスタジアム観戦初心者が紹介する、アルビレックス新潟チャント!とりあえずこれだけ覚えれば楽しめるぞというチャントを選んでみました。

 

そもそもチャントってなに?

 

chant01

 

 

 

chant02
Manga by A

 

Can’t Help Falling In Love

 

Take my hand, take my whole life too
For I can’t help falling in love with you
※和訳
僕の手をとって 僕の人生全てを受け入れて
だって 君を好きにならずにいられない

 

 アルビレックスがJ2だった時代から歌われている曲だそうです。

タオルマフラーなどオレンジ色の物を掲げながら、選手入場のときに歌います。メロディの美しさと、試合直前のスタジアムの熱い雰囲気で、私はこの時点で涙腺がやばくなります!

チームがどんな状況だろうと、愛さずにいられないサポーターの気持ちを感じます。

原曲:Can’t Help Falling Love / Elvis Presley

元ネタはエルヴィスプレスリーの名曲!有名ですね。ムーディーでセクシーです。

テレビCMやドラマの挿入歌になっていることも多いので、一度は聴いたことがあるはず。

チャントの歌詞も原曲そのままで、Jリーグのチャントとしては珍しいようです。

アイシテルニイガタ

 

俺たちがついてるさ新潟
ヤケドさせてくれ このゲーム
俺たちがついてるさ新潟
伝えたいこの想い アイシテルニイガタ!

 

 覚えやすく頭に残るので、試合がない日も口ずさみたくなります。

出番が多いチャントなので、とりあえずこれだけでも覚えて観戦すると楽しいと思います!

このチャントは2003年(J1昇格決定前)から歌われ始めたそうです。

「アイシテルニイガタ」と文字と歌詞が入ったオレンジ色のTシャツが販売されたり、新潟駅や街中のポスターなどでも見かけるようになり、定着している様子。サッカーに興味がなくても、「アイシテルニイガタ」という言葉を見かけたことがある新潟県民は多いのでは?

原曲:I’m A Loser / ユニコーン

原曲はユニコーン「I’m A Loser」。チャント集CDへの収録許可を奥田民生さんに問い合わせたところ、「サンフレッチェ広島のライバルには協力できんのぉ」と2003年から断られ続けているそうです。その頃は新潟も広島もJ2だったそうで、まさにライバル!

担当者さんは毎年、民生さんにCD収録許可をお願いする手紙を書いていらっしゃるとのこと。いつの日かこのチャントがCDで聴けることを祈ります!

https://docs.google.com/file/d/0BwERbiGFmH3ybjdzYTRkYjhEdjQ/edit

俺の新潟

おれのー にいがたー
オオオー オオー

 

 新潟が押されている状況で歌うチャントです。繰り返しなので初心者にも優しい仕様です!

「に・い・が・た~」と区切るように歌うのがコツのようです。

太鼓のリズムが小刻みになったら、さらに二回歌たったあと 「Hey! Hey!」 ×2 

の合いの手が入ります。一度は消えたそうですが、現在復活してるチャントです。

原曲:Smoke on the Water / Deep Purple

イギリスのロックバンド、ディープ・パープルの超有名なあの曲です!ギターのリフが特徴的ですね。ポッ●ーのCMでも使われてましたね。メンバーが目撃した火事をもとに作詞したそうで、なかなかMADな歌詞です。

ガノワ

 

オーオーオオ
オーオーオオ
さぁ走り出せ
プライドオブニイガタ

 

 使用頻度が高いチャントです!

もとはドイツのサッカーチーム シャルケ(内田篤人選手が在籍中)の応援歌だそうです。

(余談ですが、内田篤人選手はプロ入り前にアルビレックスの練習にも参加したことがあるそうです・・!後に鹿島アントラーズに入りました。)

 

原曲:Vorwarts FC Schalke schiest ein Tor fur uns ※ブンデスリーガ、シャルケのチャント

 

蹴散らせ

 

蹴っ散らせ! (蹴っ散らせ!)
蹴っ散らせ! (蹴っ散らせ!)
手がつけられない ニーイーガーター

 

 アルビレックス新潟が3点くらいリードしているときのチャントだそうです。

ぜひスタジアムで聞きたい!歌いたい!これを頻繁に歌える日が来たら嬉しいですね。

時が来たときに まんをじして歌えるよう、覚えておきたい1曲です。

 

原曲:Answer For… / BRAHMAN

日本を代表するバンド、ブラフマンの曲。穏やかな曲調かと思いきや、途中からガラリとテンポが変わります。サビ部分、疾走感があってかっこいいです!

 

 サッカーのルールがよくわからなくても、チャントがひとつもわからなくても、スタジアムでの観戦は楽しいです!

アルビレックス新潟のホームスタジアムである「デンカビッグスワンスタジアム」は音が響きやすい構造で、サポーターが応援する声にも迫力がありますよ~。

スポーツに興味がない人こそ、一度スタジアムの雰囲気を感じでみてくださいね!

今回、アルビサポーターの皆様にもチャントについての情報をご提供頂きました。ありがとうございます!スタジアムに行ったら、近くのサポーターに色々と聞いてみてもいいと思います。もっと観戦が楽しくなるかもしれませんよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

About A

A
A:アメコミ・漫画・音楽好きなJリーグ初心者(since2016.3) サッカーはじめスポーツ全般に興味がない人生でしたが、Jリーグ観戦にワクワクしてます。アルビレックス新潟サポですが他のチームも気になり中。 サッカー観戦漫画やイラストも描いてます。

Check Also

サガン鳥栖移籍が決定。ビクトル・イバルボのここを見ろ

サガン鳥栖移籍が決定したビクト …