Home / FUN / 全国高校サッカー選手権。PUMAのCMで長谷部と共演しているのはこのひと

全国高校サッカー選手権。PUMAのCMで長谷部と共演しているのはこのひと

CMもかっこいい。

現在開催されている、全国高校サッカー選手権大会。いよいよ残すは決勝のみとなり、青森山田高校と前橋育英高校が戦う。

その選手権開催期間中に日テレ系列で放送されている、ブンデスリーガ・フランクフルト所属の長谷部誠も出演しているPUMAのCMをみたサッカーファンも多いのではないだろうか。

PUMAから発売されているスパイク「evoTOUCH」のコーマシャルで、ボールコントロールしながらキャストが学校の校舎内を走り回る結構カッコいいCMなのだが、その中で遊び心のあるボールさばきを見せているメインキャストが、実はこだわったガチの人選だった。

メインキャストを務めたのは、フリースタイル・フットボーラーの横田陽介。

2006年には日本人として初めて世界大会「Masters of the Game in Amsterdam 2006」に出場。2008年に初開催された世界最大規模のバトル大会「Red Bull Street Style in Sao Paolo 2008」では日本代表として出場し準優勝。


©Red Bull Content Pool

決勝で戦った現在のフリースタイルフットボール界のスーパースターSean Garnier(セアン・ガルニエ)とともに、世界のフリースタイルフットボールに大きな影響を与えたレジェンドプレーヤーだ。

CMでは藤枝東高校を舞台にして高校生に扮した横田がボールを蹴っており、フリースタイルフットボールをストリートカルチャーとして浸透させた横田の起用は、キャッチフレーズの「PLAY LOUD」にぴったりのものとなっている。

映像中横田とともにプレーしている出演者も現役高校生で、エキストラも野球部やバスケ部などの在校生と、細かいところになかなりこだわっているCMのよう。

ちなみに横田は28歳だ。「俺が高校生はちょっと無理があるかもね(笑)。でも楽しかった!」とのこと。

DEAR Magazineでは横田陽介のインタビュー記事も公開しているので、ぜひチェックしてもらいたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

About DEAR Magazine

DEAR Magazine
DEAR Magazine編集部:Jリーグはじめ、日本のコンテンツをメインに、カルチャー、ビジネス、ローカルやひと、サッカーからはじまるあらゆるストーリーを横断的に発信します。日本サッカーをグロー バルコンテンツに押し上げ、サッカーを生活の様々な隙間に根をはる存在にしたい。「サッカーがあなたの文化になる日」のきっかけを目指す、フットボールカルチャーマガジンです。順次多言語対応予定。

Check Also

フリースタイルフットボールのパイオニアに学ぶ、「答えがない時代の蹴飛ばし方」/ 横田陽介

世の中というのはわからないこと …