Home / CULTURE / 「第3のCityへ」。TOKYO CITY F.C.が新体制を発表

「第3のCityへ」。TOKYO CITY F.C.が新体制を発表

 

 

今シーズンより東京都社会人サッカーリーグ 3 部に参戦するTOKYO CITY F.C.が、新体制とクラブコンセプト・エンブレムの一新を発表した。

TOKYO CITY F.C.とは

 

 TOKYO CITY F.C.(以下TCFC)は東京都心に拠点を置き、J1 から数えて 9 部相当のカテゴリーである「東京都社会人サッカ ーリーグ 3 部」に所属するアマチュアサッカークラブだ。2014 年に若手スポーツビジネスパ ーソンや IT ベンチャー関係者を中心にクラブが創設され、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じてクラブのビジョン に共感したメンバーが集結。設立初年度に世田谷区 4 部リーグ無敗優勝、世田谷区民大会制覇。2015 年から東京都社会人サッカーリーグ 4 部に参戦し、1 年目で優勝。2016 年は 3 部リーグ優勝、2 部昇格を目指す。

新コンセプト

クラブのコンセプトも新たになり、サッカーのみならず、東京という都市を象徴するクラブを目指す、TCFCの理想を表したものになっている。

CITY は
アクティビティとしてのサッカーの可能性と、
新しい TOKYO の遊び方を
ピッチ内外の活動を通じて追求していきます。
CITY でサッカーをプレーする選手にとって、
CITY でサッカー観戦を楽しむ人にとって、
TOKYO でアクティビティを楽しむ人にとって、
「FOOTBALL が最高」「TOKYO が最高」と思えるようなエクスペリエンスを
CITY と関わる全ての方々と共創します。

 例えば CITY でのアクティビティを通じて、
歌って踊ってスカッとすること。
お酒を飲んでワイワイ騒ぐこと。
筋書きのないドラマに心を動かすこと。
素敵な出会いを生み出すこと。
思わず共有したくなる非日常的な写真を撮ること。

 そんな、最高のエクスペリエンスを。 

 

新エンブレム



 ニューヨーク・シティF.C(NYCFC)、新しく刷新されたマンチェスター・シティF.C(MCFC)のロゴを彷彿させる円形のロゴとなっており、日本「City」であるTOKYOを強く印象付けるものだ。ニューヨーク・シティ、マンチェスター・シティの2クラブに次ぐ「第3のシティ」を目指すTCFCの野望も垣間見える。

 旧エンブレムの雰囲気を随所に残しつつ、大胆にデザインを変更。普段とは異なる視点から見たTOKYOの象徴である東京タワーを表現しており、視点を変えながら新しいTOKYOの遊び方を追求するという意味が込められている。それと同時に、絶えることのない永遠の連鎖と拡大を意味する七宝柄からインスピレーションを受けており、“PLAY new FOOTBALL, PLAY new TOKYO”の哲学が徐々に世の中に広まっ ていく願いを込めている。

 また、数々の J リーグクラブのエンブレムモーショングラフィックを手掛け、インターネ ット上で話題を呼んでいる鑓田佳広氏による、新エンブレムのモーショングラフィック動画も公開されている。

 

 

新監督が就任

 クラブコンセプトの一新に伴い、クラブ史上初めて外部より新監督である、三浦 行広氏が就任した。

三浦 行広
岩手県大船渡市出身の三浦氏は、地元の名門・大船渡高校を経て東北大学サッカー部でプ レー。大学卒業後は大手金融機関に就職し十数年勤務するも、サッカー界への転身を志し退職。その後、単身渡英しロンドンにて FA コーチングライセンスを取得すると、海外クラ ブチームのスクールスタッフコーチや J クラブのフロントスタッフを歴任。現在は再び金融機関で働きながら、スポーツ界の経営者を育成するプロジェクトである「J リー グヒューマンキャピタル」の講座を第 1 期生として受講し、今年 2 月に修了。

 

 ニューヨーク、パリ、バルセロナなど、各国の「シティ」には必ず都市の名を冠するビッグクラブが存在する。都市のみならずその国を代表するクラブが、ローカルコミュニティにもたらすものは計り知れない。

 まだまだ小さなサッカークラブにすぎないが、日本の「トーキョー・シティ」の名を冠することを決めたこのクラブを、DEAR Magazineでは今後も追いかけていきたい。TCFCの代表、山内一樹氏のインタビュー記事も近日公開予定だ。是非チェックしてもらいたい。

 

TOKYO CITY F.C.
ホームページ:http://tcfc.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/tokyocityfc/

鑓田佳広
Twitter:@y_yarita
Tumblr:http://footballillustration.tumblr.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

About Takuya Wada

Takuya Wada
和田拓也: DEAR Magazine編集長。バンドマンやらシステムエンジニアやら世界1周を経て、NYのデジタルマガジン、HEAPS編集部でインターンシップとして勤務し、企画から取材、執筆を担当する。その後、DEAR Magazineを立ち上げる。カレーと揚げ物が3度の飯より好き。

Check Also

“Why J-League?” 外国人Jリーグファンに聞いてみた/フィンランド出身・アリスさん(セレッソ大阪)

イングランド、スペイン、ドイツ …